​ブログ

元気に楽しく様々な作業や活動を行っています!

第23話

アタノール、エリクシル、ラサールナヴァカルパ、アニマ・アニムス、そして不老不死の生薬生成・・ ここは錬金術師(れんきんじゅつし)の研究室・・今回はマギカ(魔法)に属するアルス(技術)の一つ、神秘な お話二回目となるタロット占術を 展開します。 ちなみに技術魔法使いのことをアルス・マギカと呼びます。ライダー版やマルセイユ版など、さまざまな種類がありますが、今回はウエイト版に沿った「Connolly・Tarot」を使いたいと思います。このタロットカードは占い師によって創られたカードで、ステンドグラスアートのようなデザインとして人気があります。このカードを飾りや護符(ごふ)として部屋に置いている人達もいます(上写真中央の白い箱) それでは、この技術を残したトート神(右下写真)に見つめられながら、6月2日(土)12:38(水瓶座)~6月14日(月)4:44(双子座)の新月までの期間をワンオラクルで占ってみたいと思います。オラクルとは神託(しんたく)を意味し、お告げになります。カードを展開することをスプレッドと呼びます。全体的に抑制・自重・戒めが出ており「出すぎる杭は打たれ続ける」・・戒めの力が大きく働きます。逆に気分は高揚し、自分勝手に陥りやすい状況が用意されるようです。ケガや事故に注意を払うとともに「相手のことを思いやる」ことが回避の道と啓示も得られました。 1月生まれ(吊るし人の正位置) 忍耐。ストレスの対処に力を入れたい。注目されたいのに注目されたくないジレンマあり。 2月生まれ(節制の逆位置) 決別。距離感、違和感、慣れ親しんだ場所の環境改善。 3月生まれ(節制の正位置) 集中

親子食事会

新しい利用者さん、新しい職員が増えたことでご挨拶がてらの親子食事会を行いました。 「わが家の台所」にてビュッフェランチをいただいてきました♪ ヘルシーでおいしいお料理がたくさん並んでいてみんなで楽しく食事ができました。

最新活動記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア