​ブログ

元気に楽しく様々な作業や活動を行っています!

第二回CGK公式戦開催

9月24日第二回CGKの公式戦が行われました。 月に一度行われるCGK四天王決定戦。 今月は支援学校から入る予定の実習生、 (笠原 優司さん)、(竹安 塁さん)も参加しました。 二人ともスマブラ経験者で、なかなかの腕の持ち主で 最初は押してるように見えましたが、こちらも負けてはいられません。 幾度となく経験を積んできたZEROさんは 「どんなキャラにも弱点はある」と言い、 冷静に相手の弱点を見極め見事に一位の座を勝ち取りました!! なお、明日から新ファイター「マインクラフト」から 「スティーブ」が参戦します。

☆コンドウさんの神秘なお話 第五十一話☆

この夏、千葉県館山市に出かける予定でしたがコロナウイルスの影響により見送りました。なぜ館山市に行こうと思ったのか?それは「房総半島沖に散らばる財宝探し」をするためです! 時は16世紀、コロンブスの新大陸発見に湧きたった冒険者たちは、ハプスブルク家のカ スティーリャ王国・アラゴン王国(現スペイン)の国王フェリペ二世(左画像)の意思のもとに大海原に夢を求めました。スペイン領フィリピンの臨時総督だったドン・ロドリゴは、1609年7月25日にマニラのカビテ港を三隻の船で出航し、メキシコへ帰る途中大嵐に遭い、ロドリゴが乗った「サン・フランシスコ号」は現在の千葉県御宿町沖で沈没し船員56人が亡くなりました。「サンタ・アナ号」は豊後近くの海岸に漂着、奇跡的に「サン・アントニオ号」は助かりました。沈没した「サン・フランシスコ号」の積み荷ですが、「宝の山が海に浮いている」と当時の史実が語るように、とんでもない量の財宝が広範囲に散らばりました。それを受け幕府は高札による漂着物横領禁止令を出しました。ロドリゴの見聞録によると、はじめは無人島に漂着したと思ったようです。しかし水田や稲を見つけたことで、ここが日本だとわかりました。「島民次第では惨い扱いを受けていたことを考えると生命の危機もあった」と語っています。当然このことは徳川家康の耳にも入り、駿府城に招かれることになるのです。現在はこれを記念して千葉県御宿町に日本とメキシコの記念碑が建てられています。※一部画像はウェキペディアを引用 果たして昔の財宝が現代に見つかるのか?沈没した場所と違うじゃないか・・と思われますが、海には海流がありその流れに乗っ

最新活動記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア