​ブログ

元気に楽しく様々な作業や活動を行っています!

第13話

皆さんは、虫の知らせを聞いたことはありますか? 中国の道教では、体内に三戸(さんし)という虫がいて、人の寿命を司る死命神(しめいしん)が放ったといいます。寝ている間、人の悪行を神様に報告するらしいのです。ただ、一般的には、何か良くないことの前兆として考えることが多いですね。 あれは中学二年生の夏のことでした・・・ その日も暑い一日でした。学校から帰宅し、ほてった体を扇風機で冷ましながら、サイダーを飲み干し、トイレに入りました。当時、汲み取り式の古いトイレで、落ちたら怖いなぁ・・と子供ながらヒヤヒヤしていました。窓も枠組みから、熱風が入り込んでいました。 すると突然「ギャー・・」という悲鳴と共に、昔、祖父が経営していた隣のアパートの、金属製の階段を、ものすごい勢いで「ガンガラ!ガンガンガン!」何かが下まで転げ落ちていく音を聞いたのです・・何事かと思い、すぐにトイレから飛び出し、その場にいた祖父や母親、従兄弟達にそのことを話し、すぐに階段を見に行きました・・ でも・・何かが転げ落ちたような痕跡はありませんでした・・ 家族の反応は「何を言ってるの?」「そんな音はしなかったよ」と言われ誰もその音を聞いてはいなかったのです・・あのような大きい落下音を誰も聞いていないなんて・・ しかも悲鳴まで聞こえてきたのに・・ 腑に落ちないまま夕食を済ませ、テレビを見てからお風呂に入りました。古い家なのでギシギシとそこらじゅうから「家鳴り」が聞こえます。のんびり風呂桶につかっていると・・「うぅ・・うぅ・・」と天井裏から、うめき声らしき音が聞こえてきました・・!!家鳴り?・・野良猫かな・・?・・ 猫は外か

昼食会

先日、近所の中華料理店「聚豊園」にて昼食会が行われました。 7月に入り、夏本番!毎日暑い日が続いています。 おいしいものをたくさん食べて元気に夏を乗り切りましょう♪ おいしいもの大好き~ごちそうさまでした~♪

七夕

織姫と彦星、働き者の2人でしたが夫婦になり夫婦生活が楽しすぎて 働かなくなったため天帝に引き離されてしまいます。 悲しそうな織姫を見て天帝は1年に1度、 7月7日の夜に逢うことを許したそうです。 でも雨が降ると天の川の水かさが増し橋を渡れなくなり、逢えないそうです。 今日の沼津は晴れ!きっと逢えます♪ 織姫と彦星の願いと共にみんなの願いも叶いますように・・・

施設外支援

5月より施設外支援で環境サービス㈱にペットボトルの分別作業に行っています。 本日体験の3名は5月から行っている先輩指導のもと初体験です! 夏の時期は飲み物の消費が多いためペットボトルの分別作業は大忙しです。 きちんと仕分をすることで大事な資源となります。 今日は気温が30度を超える真夏日です。暑い中お疲れ様でした。

最新活動記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア