☆第三十三話☆

April 2, 2019

☆コンドウさんの神秘なお話 第三十三話☆

 

はじめまして。

この度、コンドウさんの神秘なお話でブログを書かせていただきます、セリナーゼです。

宜しくお願いします(^∇^)

 

 ご縁ありまして、コンドウさんより紹介をいただき、光栄に思います。私は学生時代より倫理学、哲学などを学び「なぜ生きるのか?」「人生とは何か。」、「生と死」などについて追及してきました(今現在も・・・)。

 

 20代後半から30代にかけて自分の夢や希望を追いかけ上京し、「引き寄せの法則」を書物から学び、実践し、自分の希望や夢に近づくことができました。「引き寄せの法則」についてはまた、ご紹介したいと思います。

 

 30代に入ると、中国で4000年前から伝わる四柱推命、易学、万象学、算命学をルーツとしている大殺界に3年ほど苦しみました( ̄Д ̄;)何をしてもうまくいかない、就職面接に行っても門前払い、失ったものも多くありました。なぜ自分だけこんな目に合わなければならないのかと自分の運命を恨む日々が続きました。ただ、唯一救いだったのは病気や事故にあわず、毎日健康に希望を失わず過ごせたことでした。

 

 しばらくして都内の会社で勤務し、職場から夕日に染まる富士山を眺めつつ「自分がこれから出会うべき人がいるのだろう、もしかしたら自分と出会うことを約束されている、待っている人がいるのかもしれない」そう感じていました。

 

 3年前、地元に戻り、仕事のつながりからコンドウさんと出会いました(^○^)初めてお会いした時、何年も前から知り合っているような、懐かしい感覚になりました。もしかしたらソウルメイト?と思うぐらいで・・・ソウルメイトとは「魂の友」と言われ、前世において来世も会うことを約束されているようです。「前世から会っていますよね!」と私が伝えると「前世でも会っているよ。」とコンドウさんはおっしゃっていました( ^∇^)今世でも出会えたと感じ、コンドウさんをはじめ、自分が出会うべき、出会うと約束された方々と地元でお会いすることができました。きっと都内の職場から眺めていた富士山が導いてくれたと思います。

 

 私は中学時代から金縛りなどにあうことが多く、子供の頃は竜巻に吸い込まれる夢をよく見たものでした。寝ぼけて階段から転落しそうになったりと(-。-;)今、考えると大殺界の経験も含めて過去に起きてきたことは意味のあること、宇宙や自然界、自分自身の周りで起きていることに無意味なことはないとセリナーゼは考えています。

ここ最近は、瞑想に励み自分自身を見つめ直すことから取り組んでいます。瞑想は「引き寄せの法則」にも効果的みたいです(゚ー゚)(。_。)新たな自己の発見、能力の目覚め、覚醒など効果もバツグンです。霊感もない、何か特別な能力を持っている私ではありませんが、神秘的、不思議な経験をしてきたことはあります。

 

また、改めて下記内容のお話を、ご紹介させていただく予定です。

・富士登山中の神秘体験。

・ニューヨークを訪れた時の怖い話(心霊現象?)。

・グアムで殺されそうになった話。

・2001年9月11日アメリカ同時多発テロの予知について。

・金縛り、幽体離脱(?)

いよいよ春本番となりますが、山登りなど、トレジャーハンターまでとはいきませんが自然界で冒険をし、己を高めていこうと計画しています。

 

また、ブログでお会いしましょう! See you soon~!

Please reload

最新記事

May 22, 2019

February 28, 2019

February 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square