第17話

December 1, 2017

あなたは聖地(せいち)と聞いて、何を想像(そうぞう)するでしょう?地元沼津が舞台のアニメ、ラブライブですか?聖地巡礼(じゅんれい)する人達を多く見かけますね。聖地という言葉は信仰(しんこう)や言い伝え、目的により神聖視(しんせいし)される特定の地域という意味になります。ようするに、場所がそこにあり、人が介入(かいにゅう)することで生かされる聖地と、自然に発生したエネルギースポット的な聖地があります。そして聖地では必ず奇跡(きせき)が起こります。人工的な場所は、人がいて始めて聖地として認識(にんしき)され、自然の聖地は人がいなくても聖地としてパワーを発揮します。アニミズム(ラテン語で霊魂(れいこん)という意味)というものがあります。人間だけではなく、動植物や無生物(むせいぶつ)にも霊魂が宿(やど)っていて、物体から離れても存在するという観念(かんねん)ですが、現在の宗教のようではなく、シャーマニズムであり、我々日本人が持ち合わせている感性に似ています。

青森にはイタコやカミサマと呼ばれるシャーマンがおり、沖縄にはサーダカンマリ(霊能力が高い人のこと)、カミンチュやユタ、宮古(みやこ)島(じま)にはカンカカリャーと呼ばれる民間巫覡(みんかんふげき)(神(かみ)降(お)ろしをする者)がいます。こういう方達が聖地の質を高め、さらに箔(はく)をつけるのでしょう。

世界には有名な聖地がたくさんあります。

今も仙人が住まう名勝「中国の黄山(こうざん)」、観音様の補陀洛(ほだらく)「チベットのポタラ宮」、キリスト教カトリックの総本山(そうほんざん)「サンピエトロ大聖堂(だいせいどう)」、罪を浄化(じょうか)する聖なる大河ガンジス河がある「インド、ヴァラナシー」、古代エジプト、死出(しで)の発着地(はっちゃくち)「ギザの三大ピラミット」、ギリシアのテッサリアにある、下界と遮断(しゃだん)したギリシア正教の修行場所「メテオラ修道院群(しゅうどういんぐん)」、何百万のムスリム(神への帰依者)が訪れるサウジアラビアのメッカ「カアバ」、エルサレムにあるユダヤのシンボル「嘆き(なげき)の壁(かべ)」など、聞いたことのある場所もあるのではないでしょうか。

それでは、奇門遁甲を使い、聖地を探す実験をしてみたいと思います。

 

乙 輔 九

己 死 蛇

 

平成29年 丁(ひのと)酉(とり) 立(りつ)陰一(いんいち) 癸(みずのと)卯(う) 三(さん)碧(ぺき)木星(もくせい)11月12日(日)天気(晴)この日、吉方位は丑寅(うしとら)(北東)未申(ひつじさる)(南西)でした。しかしこの日、寅年生まれの方位は使えず、天盤(てんばん)が乙(きのと)、地盤(ちばん)が己(つちのと)の乙寄(おつき)得使(とくし)という精神力UPに繋(つな)がる方位を使うことにしました。使用する距離にもよりますが、自宅からみた南西には海が広がっています・・しかし、日盤が示す南西方位に龍(龍遁(りゅうとん))が現れるので、どうしても九(きゅう)紫(し)火星(かせい)を生かしたいと・・そして小諏訪にある神社に目をつけました。名前を「三(みつ)峯(みね)神社(じんじゃ)」!?こんなところに三峯神社が!・・埼玉県にある三峯神社と関係があるのか気になりました。狛犬(こまいぬ)の代わりに狼(おおかみ)がいて、3つの鳥居が組まれた不思議な神社で、しかも龍神と縁が深い神社です。方位が示す龍と神社にいる龍にワクワクしながら、正覚寺の墓地前に車を停め、歩いて10分ほど探し「あっ、ここか!」と見つけました。

うっそうとした千本松原の中に、古びた鳥居を見つけました。(左写真)   

  

 

 

   

 

6mほど進むと、赤い屋根の社(やしろ)がありました。(真ん中の写真)

左側には神社の名前が書いてあるらしい白柱が立っていたのですが、朽ち果てて読めませんでした。(右写真)

地図上では三峯神社となっているのですが・・社の前で「二礼二(にれいに)拍(はく)一礼(いちれい)」をしてから「中臣之(なかとみの)祓い(はらい)」を唱えているときに、サーっと風が吹いてきて、雨が降ってきました。しかも不思議なのは、雨がこの場所だけ降っているのです。車の停めてある墓地前は晴れていました。帰りにホットモットで、和風幕の内弁当を注文するとき、店員さんに聞いてみました「18:15ごろ、雨は降っていましたか?」すると店員さんは「いいえ、ずっと晴れていますよ」と忙しい中、答えてくれました。神社やお寺に参拝(さんぱい)に行ったときに、今までいた大勢の人がいなくなり自分だけになる「人払い(ひとはらい)」が起こったり、晴れているのに、その場所だけ雨が降る現象は神様に喜ばれていると聞いたことがあります。歓迎されていたんですかね。ここが聖地とは言いませんが、波動の高い場所に同調すると、こういう現象が見られます。

文明が起こる前から聖地が存在していたこともフランスのラスコー洞窟(どうくつ)の壁画(へきが)からわかったそうです。時にして15000年前に・・。

現在、コンドウにとっての聖地はクローバーとスイートピーなのです♪

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square