September 3, 2020

 こんにちは!セリナーゼです。

今月の神秘なお話を担当させていただきます! よろしくお願いします(^o^)/

早いもので、もう9月に入りました。残暑も厳しく、新型コロナウイルスの終息も見えてこない先行き不透明な感じが続いております。ただただ、新型コロナウイルスの終息を祈るばかりです。私セリナーゼは8月の10日、山の日に富士箱根トレイルの一つである、三国山(1328メートル)に登頂してきました。今回の登山においては、遭難寸前といった大ピンチも経験しました(;’∀’)三国山登山についてはまたご紹介していきたいと思います。

 さて、今月は占いについてお話をしていきたいと思います。9月の上旬から中旬にかけて9月の占いを1月から12月の誕生月ごとに占ってみました。占いで効果のあるBGMを聞き、9という数字をイメージし、それぞれの誕生月の数字を浮かべて伝わってくるものを感じ取りました。今回の占いについては、私セリナーゼの「インスピレーション占い」を展開していきます!...

August 19, 2020

 人類の肉体を創造したアヌンナキ、そこに知恵を組み込んだクババ、知恵や言葉を持つがゆえに苦しみが増えた人類。はたしてアヌンナキとクババはどのような関係なのでしょうか?

 以前、卑弥呼が「日巫女」と呼ばれた霊能者集団だったという都市伝説的な考えもありますが、聖書の大本になっている「アヌンナキ」とは「上から下へ降る者」という意味になります。学名的視点からアヌンナキと呼びますが、この種族の中の力をもつ集団の中に、下半身が蛇で人間に知恵を与えようとした「エンキ」とそれを良く思わない「エンリル」という兄弟がいました。やがてその二人が星々を巻き込む戦争を起こしました。エンリルは大洪水を利用し人類を絶滅に追い込もうとします。しかしエンキはある人物に箱舟を作りなさいと知恵を与えました。その者こそ大洪水の中心人物「ノア」です。その後、エンキとエンリルは幾度となく戦争を繰り返しました。結果、人類に知恵を与えずに統治しようとしたエンリルが勝利しました。

今回は「巧妙に仕掛け...

August 18, 2020

 こんにちは!セリナーゼです。

今月の神秘なお話を担当させていただきます!

よろしくお願いします(^o^)/

梅雨入りしましたね・・・ジメジメと蒸し暑く、雨の日が多そうです(´Д`)

緊急事態宣言の解除、自粛生活も徐々に緩和され、少しずついつもの日常生活に戻りつつあります。コロナウイルスの早期の終息を祈る毎日です。

 今月は「集中と執着」について述べていきたいと思います!(^^)!

はじめに、集中と執着という言葉について辞書で調べてみました。

集中(コンセントレーション)・・・ひとところに注ぎ集めること、注ぎ集まること。

執着(アタッチメント)・・・ある物・事に強くひかれ、深く思い込んでどうしても忘れきれないこと。

辞書には上記のように記載がありました。集中と執着の言葉は日常生活でもよく使う、耳にすることも多いですね!集中と執着、実はとても深いつながりがある重要な要素を含んでいるのです!(^^)!

「将来こうなりたい!あれが欲しい!」というような願望をお持ちの方も多い...

Please reload