​ブログ

元気に楽しく様々な作業や活動を行っています!

 こんにちは!セリナーゼです。

今月の神秘なお話を担当させていただきます! よろしくお願いします(^o^)/

 今回も日本を飛び出しアメリカ合衆国、2度目の渡米で経験したことについてお話していきたいと思います!(^^)!

 2度目の渡米は中学1年の春休みでした。デルタ航空(機種:MD-11ウイングレット付き)に搭乗し、オレゴン州のポートランドに到着後、国内線に乗り換えニューヨークのジョン・F・ケネディ空港に向かいました。アメリカ西海岸は初めて訪れました。ポートランドの空港は日本人が多く空港内のレストランには、うどん屋、牛丼屋など日本食のレ...

 今月の神秘なお話を担当させていただきます!セリナーゼです! よろしくお願いします(^o^)/

 今回は日本を飛び出し、アメリカ合衆国で経験したことについてお話していきたいと思います!(^^)!

実は親族がアメリカに住んでいる(日本人です)ということもありまして、過去2回ほどアメリカを訪れています。小学校2年時に初めて渡米した時の話をしていきたいと思います。

当時はまだ運航していたノースウエスト航空(現在はデルタ航空と経営統合)に搭乗し、現在は数少なくなっているボーイング747-400(ジャンボ機)でニューヨークのジョン・F・ケネディ空港...

 元号も「令和」になり、再び日本が動き始めました。ただ、状況は引き継がれるように、社会情勢は変化を繰り返し、公的年金制度の崩壊や高度情報化による情報格差も騒がれ、少子高齢化の問題も後を絶たちません。時代は繰り返すといいますが、このような時代の混迷期に、我々のような占術家に頼られる方も少なくはありません。

 さて、今回は「クアンタム・ゲイザー」という占いをしてみたいと思います。これを直訳すると「量子監視者」になるのですが、「量子エネルギーを監視する者」とはいったいなんでしょうか?

 平たく言いますと、自分が「感覚」として捉えることができる...

 こんにちは!セリナーゼです。

今月の神秘なお話を担当させていただきます! 令和もよろしくお願いします(^o^)/

 3月下旬に神奈川県鎌倉市を訪れました。大仏、長谷観音、鶴岡八幡宮といった日本を代表する観光名所が多くあり、1192年に征夷大将軍である源頼朝が幕府を開き、源3代に渡る時代が続きました。学生時代に日本史を専攻してきた私にとって、鎌倉時代はとても印象に残っている時代でもあります。横須賀線の北鎌倉駅で下車し、円覚寺、紫陽花で有名な明月院、建長寺を見学してから鶴ケ丘八幡宮へ向かうルート、亀ヶ谷切通しと呼ばれる山や丘を堀削し、人馬...

 こんな夢を見ました。静かな森の中にある診療所。木漏れ日か降り注ぎ、小鳥のさえずりが聞こえてきます。待合室を通過し、主治医と向かい合い、問診から始まり、診察が終わりました。先生の名札を見ると「堀内一臣」と書いてあり、脳という字が○で囲われていました。「あなたの病気は目からではなく、左脳が破壊されているからだよ」と唐突に聞かされ、ビックリして夢から覚めました。このことを忘れないようにメモして、この先生の名前を調べてみました。

 堀内一臣と脳をもとにこじつけるなら、福島県郡山市にある脳神経疾病研究所付属 総合南東北病院 脳神経外科医として...

☆コンドウさんの神秘なお話 第三十三話☆

はじめまして。

この度、コンドウさんの神秘なお話でブログを書かせていただきます、セリナーゼです。

宜しくお願いします(^∇^)

 ご縁ありまして、コンドウさんより紹介をいただき、光栄に思います。私は学生時代より倫理学、哲学などを学び「なぜ生きるのか?」「人生とは何か。」、「生と死」などについて追及してきました(今現在も・・・)。

 

 20代後半から30代にかけて自分の夢や希望を追いかけ上京し、「引き寄せの法則」を書物から学び、実践し、自分の希望や夢に近づくことができました。「引き寄せの法則」については...

 御殿場ICから降りて、富士山が一望できる乙女峠を通過し、富士屋ホテル仙石ゴルフコースを右手に公時(金時)神社に到着しました。今回のお話は、数千億円以上といわれる徳川埋蔵金に関わる石見守の秘法、「大久保長安の黄金」について追及したいと思います。

 都市伝説では、日本人が、アメリカ大陸横断のための予選会として位置づけされた「東京箱根間往復大学駅伝競走」いわゆる「箱根駅伝」の第5~第6区間の小田原→箱根→芦ノ湖周辺に埋蔵金があり、駅伝を名目に国がそれを隠しているとか、戦時中の不発弾が埋まっているとか、戦争で亡くなった人達の遺骨が大量に埋め...

「魔刻」と呼ばれるボイド。神秘なお話でもたびたび触れてきましたが、今回は実例を挙げて、さらに深く切り込んでいきたいと思います。占星術では「月のボイドタイム」と呼ばれています。一般的に、月の影響力が無効化されることで感情にブレーキが効かなくなったり、思考に乱れが生じたりします。月と惑星の位置によって時間帯が決まり、一ヶ月に12回やってきますが、短い時で5分もあれば、12時間続く長時間のときもあるのです。では実際に何がどのように起こるのか?言葉では知っていても実感している人は少ないと思います。

コンドウが体験した実例ですが、平成31年が始...

2018年は戊戌の陽土でした。それに伴った「改革」を起こすことができましたか?白黒どちらか一つに光があたる年でした。甲乙などの十干、子丑寅などの十二支の組み合わせが60年かけて周り、亥で終わり、2020年の子で始まります。亥は「がい」と言い、「とざす」「閉める」という意味で、十二支の最後になります。天皇陛下が生前退位する2019年は陰陽五行で己亥になります。己は陰土、亥は陰水となり、互いに削り合う相克関係になり、土砂が汚水の中に流れ込むイメージになります。規律、勤勉の下には爆弾が隠されており、理性と感情のバランスをとることが難しく感...

2018年、神秘のお話2回目になる占術ですが、今回、水霊瀑布ことコラプション陸矢さんによるタロット占いです。タロット占いはジプシーのものだったという定説はありますが、古代エジプトを起源に「流浪の民」によって運ばれていったようです。ジプシーというとフラメンコやカルメンを連想しますが、18世紀フランスの学者クール・ド・ジェブランの「原始世界」という本で紹介されたのが始まりともされており、19世紀初頭には歴史学者を中心に、言語学者や民俗学者による本格的な研究が始まりました。しかし、史実においてジプシーはタロットではなく手相を見ていたり、盗...

Please reload

最新活動記事

May 22, 2019

February 28, 2019

February 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア